脱毛情報

ワックス脱毛ってどんな脱毛方法?

欧米ではエチケットというレベルで使われているほどポピュラーなワックス脱毛、最近は日本でも店舗が増えてきたり、ドラッグストアでセルフで出来るようなタイプのものが売られていたり、だんだんと一般的になりつつあります。


手軽にできるようになってきたワックス脱毛ですが、やってみる前にはいくつか知っておかなくてはいけないことがあります。



まず、この脱毛方法はワックスを皮膚に塗って(あるいはワックステープを皮膚に貼って)、かたまったものをはがすことで、ワックスと一緒に毛をからめとるものです。ワックスはあたためて使うタイプも、そのまま使えるタイプのものもあります。


このような脱毛方法ですから、脱毛をするためには、ある程度毛の長さが必要になってきます。サロンなどでは、最低でも1センチ程度伸ばしてから来てください、と言われるところもあるそうです。また、長すぎる場合はうまくからまなくなるので、適切な長さにカットしてからワックスを塗布していく場合もあります。


次に、ワックスをビリッとはがすので、痛みを減らす方法を知っておく必要があります。痛みを減らすためには、ワックスを塗る範囲をなるべく小さくすることです。何度もやるのが面倒くさく、広範囲で一気にやってしまいたくなるかもしれませんが、丁寧に、複数回に分けて脱毛することが大事です。そのほうが皮膚に負担も少なくなるので、デリケートゾーンなどは特にこのやり方を覚えておくといいでしょう。また、はがした直後にちょっと皮膚に手を当てておさえることでも、痛みを軽減することができます。


最後に、ワックス脱毛の後は皮膚に赤みがでたり、ほてったりする人が多いので、脱毛をした後はしっかりとジェルなどで冷やして、脱毛後数日はローションによる保湿を行うことも徹底しましょう。次に毛が生えてくるときに埋もれ毛になる可能性もあるので、ときどきスクラブなどをして角質をやわらかくしておくことも、余裕があれば取り入れてみましょう。


ワックス脱毛のこのような点を理解した上で、手軽にツルツルのお肌を手に入れてみてくださいね。